NHKスペシャルは変?:世界は変だ:So-net blog
SSブログ

NHKスペシャルは変? [雑感]

 原子力空母ジョージ・ワシントンが今年、横須賀に配備された時、
騒いだのは地元くらいで世論は静かだった事が、私には全く納得
いかなかった。史上初めて、「原子力」を使った戦闘艦が日本の国
内に堂々と配備されてしまったのだ。

 日本の平和主義の象徴である 「核兵器を作らない、持たない、持
ち込ま(せ)ない」という、非核三原則はどうなってしまったのだろう?
ここでいう核兵器とは、爆弾のみを指し、核を利用した戦闘用の乗り物
は核兵器とはみなさないという解釈なのか?などとボケた想像をしてい
た。

 ところが、先日のNHKスペシャルを見て、私は(いや、国民も?)モノ
を知らないとつくづく感じた。

 日本の政治家と自衛隊は非核三原則の「持ち込ませない」だけは、
はじめから有名無実と考えていたのだ。冷戦時代には核兵器を搭載
した無数の軍艦が太平洋側の日本近海を行き交い、それらの行動の
自由を確保するため、自衛隊はソ連の原潜を日本海に封じ込める三
海峡封鎖作戦を担っていたという。

 日米安保条約とは、日本国内に米軍基地を提供したり、資金を提供
したりする程度の後方支援的、消極的協力による見返りとして、アメリ
カの核の傘に入れてもらえているものだとばかり思っていた。だからア
メリカって日本に優しいなぁとさえ感じていた。
 が、やはりそんなわけはなかったのだ。自衛隊は、アメリカの軍事作
戦に積極的、自主的に参加していたも同然だった。

 だからアメリカにとって日本は価値があった。ところが、今、また私が
知らないだけかも知れないが、それ程の軍事協力はしていないように
思える。だとしたら現在、アメリカは内心、日本なんてどーでもいいと考
え始めているのではないだろうか?せめてジョージ・ワシントンの配備
くらいは認めないと、非核三原則どころか、日米安保条約さえも有名無
実になりかねないという判断が、政府にはあったのかも知れない。 


nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 1

zanki

nikkinさんナイス速すぎ!ほとんどアップと同時。
ありがとうございます。
by zanki (2008-11-10 18:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます